テキスタイル・ファッションデザインコース
TOP > 芸術学部 > テキスタイル・ファッションデザインコース
テキスタイル・ファッションデザインコース

学びのポイント

  • 個性あるファッションデザインをする色、柄を自由に布に表現する技法や、繊維と染料の関係を学び、個性豊かな新しいテキスタイル・ファッション表現への展開につなげます。
  • アパレル制作の多様な発想や技術を修得イメージするファッションデザインを平面から立体的に、「服」へと展開する技術を身につけます。人間の身体・感覚にテキスタイル素材の特性を合わせることで制作物の幅を広げ、創る楽しさや喜びを感じます。
  • 現場で必要なプレゼンテーション力を養うプロによるプロジェクト型の実践授業や、ファッションショー開催への取り組みを通じて、自分のデザイン企画を効果的に伝える力を養います。

学生の声

梶岡 慶子さん

いろんなイベントにも携わりながらテキスタイルのデザインを模索しています。自分の描いた絵を服にしてみたいと思い、このコースを選びました。授業は、テキスタイル・ファッションデザインコースというだけあって、布地の織り柄・編地・刺繍・ プリント柄などを中心に学びます。今は、室田先生の教えのもと、入学当初から実現したかった自分のデザインを追求することが一番の大きな目標です。

梶岡 慶子さん 3年生 大阪産業大学附属高等学校出身

[Unreality of reality]

テキスタイル・ファッションデザインコース カリキュラム

カリキュラムはこちら

※カリキュラムは予定であり、変更される場合があります。 ※履修年次はモデルです。

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園