インテリア・プロダクトデザインコース
TOP > 芸術学部 > インテリア・プロダクトデザインコース
インテリア・プロダクトデザインコース

学びのポイント

  • ものづくり・空間づくりの基礎を学ぶ木材・金属・繊維などの素材体験、平面・立体・色構成などの造形基礎、コンピュータ技術を学び、基礎的なスキルを身につけます。
  • 使う人の視点に立って、考える力を養う雑貨から住まいまで、暮らしのシーンやニーズに合ったデザインを多様な視点を持って考察。企画力や発想力を修得します。
  • 発想をカタチに。創る力を身につける思い描いたアイデアを実際にデザインし、カタチにする技術を学びます。さらに展覧会、企業との連携により社会に向けて発信する力、伝える力を養います。

学生の声

上地 実可子さん

ものづくりが好きな人のための環境が整っています。授業では、企画から制作まですべて一人で行う実習があります。その中で一番成長したと感じるのは、使用してくれる人を想定した作品づくりとそれを実現するためのスケジュール管理ができるようになったこと。教えてくれる先生が熱心でアットホームな環境が整っているので、楽しみながらも、しっかり学ぶことができます。

上地 実可子さん 3年生 大阪女子高等学校(現 あべの翔学高等学校)出身

[TRUSS]

インテリア・プロダクトデザインコース カリキュラム

カリキュラムはこちら

※カリキュラムは予定であり、変更される場合があります。 ※履修年次はモデルです。

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園